トラック買取をするポイント|極力高く売るには

  1. ホーム
  2. エンジンを最優先で確認

エンジンを最優先で確認

船

浸水の確認も大切

中古漁船の買取では、様々なポイントをチェックする必要があります。一つ一つの要素をきちんと確認して、良い船を選びましょう。まず、船を動かす上で必要不可欠なエンジンの状態は、最重要チェック事項です。なぜなら、エンジンの状態が悪いと、買い取った後に修理費用が発生するため、余計なコストと時間を要するからです。当然、修理期間は船が動かないので、操業やレジャーで使用出来ない事を理解しておきましょう。エンジンに関する要素としては燃料タンクも大切な要素で、古い燃料が残っていたり、タンク内が錆ついていないかをチェックします。燃料タンクはデッキに埋め込まれており、取り替えが難しいため、しっかりと状態を把握しましょう。買取の際、エンジンの次にチェックしたいのは、船体の水漏れ箇所です。中古漁船では水漏れが珍しくありませんが、中でも海水の浸水が確認出来た場合は要注意です。その理由は、船底の水漏れ箇所は発見が難しいからです。一方、キャビンやデッキ上の水漏れは、それほど気にする必要はありません。デッキより高い位置であれば海水が浸水する恐れはなく、余程の大穴でなければ、雨水による船体への影響は少ないからです。この他、中古漁船買取では、艤装品もチェックしましょう。特に、GPS魚探やウインチなどの電装品は、電源を入れるだけで簡単に作動が確認出来ます。このように、一つ一つしっかりとポイントをチェックする事が、良い買取条件の中古漁船を見つける秘訣です。